So-net無料ブログ作成

☆新入荷☆話題のココナッツオイル、ぜひ一度お試しあれ♪ [ブログ]

今話題のアノ商品が、ついにone's favoriteにも♪

coconut_02.jpg

Dr.Bronner's

ヴァージンココナッツオイル

375g(414ml)¥2,700(税込)



数々のテレビで紹介され、美容や健康に敏感な方々から絶大な人気を誇る植物性オイルです。

なぜココナッツオイルなのか!?

数ある植物性オイルに比べると、ココナッツオイルはカロリーが低くその上代謝も早いと言われています。

普段使っている油をココナッツオイルにするだけで、「ダイエットにつながる」。

それが女性の心をグッとつかんでいるのではないでしょうか。

もちろんカロリーが低いからといって摂り過ぎは禁物ですが・・・。

また、食べることだけではなく身体の保湿など様々な用途に使えるオイルとしてさらに注目を集めています。





Dr.Bronner's(ドクターブロナー)といえば有名なのが、「マジックソープ」。

世界中で人気のオーガニック石けんを展開するメーカーが手がけるオイルだから、信頼できる品質です。



ドクターブロナー社のヴァージンココナッツオイルがおすすめな理由!

【ホールカーネル】

ホールカーネルとは、薄皮のついた状態で搾るということ。

一般的には精製したり漂白して脱臭しないと食品として利用できないのですが、ドクターブロナーは特殊技術でココナッツオイルのホールカーネルを可能にしました。

お米でいうところの「玄米」のような状態でつくられているので、栄養価が高く味も良くなります。



【フェアトレード】

開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することによって、立場の弱い発展途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す貿易のしくみのこと。

不当な賃金、不当な労働で苦しめられる人々を支援するための「公平な貿易」による商品です。



【オーガニック認証】

米国農務省オーガニック認証機関 “USDA”。

合成肥料や下水汚泥、放射線照射、遺伝子操作の禁止など、たくさんの厳しい基準をクリアしたオーガニック製品だけに与えられる称号です。

資源の循環や生態系のバランス、作物を栽培する土地のことまで考えられて生産された正真正銘のオーガニックココナッツオイルです。





さて、私も家でココナッツオイルを食してみました。

実際にやっている方も多いハニー&ココナッツトースト。

coconut_01.jpg

トーストにココナッツオイルをかけ、さらにハチミツをプラス。

ココナッツのクセのある香りが勝つと思いきや、ハチミツとの相性はバツグン!

おいしく食べることができました。

バターのカロリーに比べると、とってもヘルシー♪



その他、コーヒーに入れたり炒め物にも良いようですが、個人的には甘い系の食材と一緒に食べたいかも・・・。

アイクスクリームやチョコレートとのコラボはぜひ試してみたいと思います。





それと余談ですが、ココナッツオイルは気温によって凝固や白濁が起こります。

特に北海道では夏と冬の見た目のギャップが激しいです。

暑い時期は透明でサラサラに、

coconut_04.jpg

寒い時期はこのように白く固まります。

coconut_03.jpg

ですが味や品質に差はないので、問題なくお使いいただけます。



食べて良し、お肌に塗って良しのオールマイティなヴァージンココナッツオイル。

ぜひ一度お試しください!



できれば近日中にオンラインショップに掲載したいと思っております。




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。